「行きたい」が見つかるスナック情報メディア “スナカラ”SnackDeKaraokeNavi
アニメ化記念TVアニメスナックバス江から学ぶスナック講座
最近スナックが密かなブームとなっているとは言うものの、そもそも“スナック”とはなんなのか、楽しみ方や初心者さんへのアドバイスなどを札幌市北24条の「スナック バス江」さんにおうかがいして聞いてみました!
※このインタビューはフィクションです。実在の人物や団体などとは関係ありません。
札幌市北24条の街の風景
―早速ですが、スナックってどんな場所か教えていただけます?
明美
要は飲み屋さんなんだけど、居酒屋とかと違って、カウンター越しのママやマスター、私みたいなスタッフ、あと他のお客さんと一緒にお酒を飲む場所なの。
バス江
バーにも似てはいるけど、大きな違いとしてはカラオケがあるかないかね。お酒を飲みながらお店の人や他のお客さんと会話して、カラオケで盛り上がるって感じかしら♥
―でも、初対面の人との会話って緊張しませんか?
バス江
もちろん、一人でゆっくりお酒を楽しんでもいいのよ。ママの手料理を出すところもあるし。
明美
でも安心して。私はプロ!トークで楽しませるプロフェッショナルだから!大船に乗ったつもりでいて!
―はい!ありがとうございます!
明美
・・・・・・・・・・・・・。
―・・・・・・・・・・・・・。
バス江
・・・・・・・・・・・・・。
明美
・・・・・カラオケでも歌う?
バス江
明美ちゃん、あなたホントにプロなの?
―ちなみに「スナックバス江」さんでは、皆さんどんな会話をしているのですか?
明美
そうねえ・・・・・。
なんの実りも無い下世話な会話がほとんどかしら。
でもね・・・・・結局そういう話が肩肘張らず、昼間の肩書きを忘れて、楽しめたりするのよね。
―なるほど。それじゃあ、結構すごい肩書きのある人も来たりするんですか?
明美
来るわよ。
スナック自体、性別も年齢もいろんな人が集まる場所だから。
他のスナックだったら、芸能人とか、どこかの会社の社長さんだったり、割と有名なクリエーターだったりが来てるみたいね。
―「スナックバス江」さんでは、最近珍しい肩書きの方って来られました?
明美
勇者。
―ゆ、勇者ですか?
明美
ええ、勇者。
―そ、そうですか......。では最後に、スナックに行ったことのない人に向けて何かメッセジをお願いします!
明美
スナックって一見するとなかなか入りづらいかもしれないけど、入ってみたらアットホームで楽しい場所だから、勇気を出して行ってみて!
きっとお気に入りのスナックが見つかるはずよ。
あと、入ったときは必ず料金形態を確認してね!
バス江ママからはなにかある?
バス江
TVアニメ「スナック バス江」は
2024年1月から放送よ!
絶対見てね♥
©フォビドゥン澁川/集英社・「スナックバス江」常連一同