スナックを3000円で楽しもう!スナックdeカラオケnavi(スナカラ)

menu
スナックdeカラオケNAVI | すなから

スナックトピックス

タイトルイメージ
今もっともホットなスポット“スナック”。最近ではスナック女子があらわれたり、クリエイターさんなんかが集ったりと何かと話題の場所。
そんなスナックに行った事のない人も、よく行く人も、スナックを知ってもらえたり、もっと好きになってもらえる記事をご紹介! この現代だからこそ、ちょっと新鮮でなんだか懐かしい素敵な空間。そんな古き良き日本の文化“スナック”を是非お楽しみください。
コラム
2019.03.01

スナックへ行くメリットってなに?スナックだからできる遊び方?!

コラムイメージ画像

いまいちスナックの魅力がわからない人にとっては、なぜ居酒屋やバーではなくスナックなの?と疑問に思う方も多いかと思います。
今回は他では味わえないスナックで遊ぶメリットをご紹介します。

乾杯イメージ写真

居酒屋、ショットバーとスナックの違い

酒場市場では「居酒屋」、「ショットバー」、「スナック」と呼ばれる様々な業態があります。ざっくり言えば共通してお酒が飲める飲食店ですが、この3つは何が違うのでしょうか?
違いは体感してほしいところですが、今回は行く目的にスポットをあて、その違いについて紹介します。

居酒屋

とりあえずお酒が飲みたい時に行く最もポピュラーな業態。カクテルやワイン、洋酒などの種類はショットバーには負けてしまいますが(もちろん様々なお酒を取り揃えている居酒屋もあります)、お酒も料理も楽しみたい時、食事にウェイトを置いた時などに足を運ぶオールラウンダー。

ショットバー

お店にもよりますが、カクテルやワイン、洋酒などを幅広く取りそろえたお酒特化型の業態。カウンター越しにスタッフがお酒を作り、コミュニケーションをとるという点でスナックと似ていますが、主にお酒を楽しみたい人が集まるようです。

スナック

居酒屋に比べて食べ物の種類は限られますが、ママや他のお客さんと話しながら飲むコミュニケーション特化型の業態。カラオケで楽しんだりと、“お腹を満たす”というよりは“心を満たす”為に行く人が多ようです。

乾杯イメージ写真

スナックで遊ぶメリット

コミュニケーションを楽しむ場所スナック。それを踏まえてスナックで遊ぶメリットをご紹介していきましょう。

1.カラオケでストレス発散

スナックと言えばやっぱりカラオケ!知らない人の前で歌うのは少し緊張しますが、歌ってみると楽しいものです。初対面なのに拍手をもらえると恥ずかしさもありますが、素直に良い気分になれますよ!
カラオケ採点の点数によって特典を設けたり、カラオケ採点の点数でビンゴをやったりするお店もあるようですので歌いたい人は是非チャレンジしてみてください。

2.肩書を気にせず話せる

「常連同士仲良くなるけど、相手が何の仕事をしているのか知らない」という話をよく耳にします。
スナックでは、入った瞬間、肩書という鎧はなくなります。そんな中、ママにアシスタントされつつ肩書を気にせずフラットな状態でコミュニケーションを取れるのはスナックの魅力です。

3.予期せぬ出会いがある

スナックには様々なジャンルの人が訪れます。たまたま仲良くなった人が取引先の役員だったり、常連さんに就職先を紹介してもらえたりと、レアケースではありますがそういった事もあるようです。
最近はベンチャー企業の社長やクリエイター、アーティスト達がそんなスナックを好んで訪れているみたいです。

4.アットホームな空間に癒される

ママやお客さんが和気あいあいと楽しみ、知らない人とも仲良くなれる空間、スナック。
カウンターに並んだ肩に優劣はありません。純粋な人と人との関係の中、見知らぬ人間だからこそ話せてしまうこともあるはずです。普段の生活にストレスを感じているのなら、一度スナックで癒されてみてはいかがでしょうか?

まとめ

人によってはスナックに行くメリットは他にもたくさんあるとは思いますが、近年スナックはコミュニケーションの場として、メディアにその価値をよく取り上げられています。スナックの扉はとても重く感じますが、その中には居酒屋やショットバーとは違った至福の空間があるのです。
今までとは少し違う飲み方がしたいと思ったなら、是非その重い扉を開いてみることをオススメします。

<- 初めての人でも安心!良いスナックに行きたいなら老舗がオススメ!?大学生に伝えたい!社会人になる前にスナックへ行け! ->
近くのスナックを探す

スナックdeカラオケnavi

「スナックdeカラオケnavi」は3,000円ポッキリ飲み放題のスナックを紹介する情報サイトです。
なかなか決まらない二次会の会場探しや、旅行や出張先で少しお酒を飲みたい時、「スナックdeカラオケnavi」なら近くのお店を簡単検索!
掲載しているすべてのお店が、新規来店のお客様限定で3,000円ポッキリ飲み放題のサービスを提供しているから、スナックデビューしたいスナック初心者さんにもオススメ!行きつけのお店が見つかるかも・・・!

スナックってなに?

「スナック」(Snack)。
「スナック」とは、いわゆるスナック・バーのこと。
カウンターを挟んでママやマスター、スタッフ、他のお客さんとのコミュニケーションやお酒、そしてカラオケが楽しめる場所です。
カウンター席だけでなくテーブル席を持つ「ラウンジ」と呼ばれる店も含みますが、要はカウンターごしに接客してくれる軽食(スナック)のでる酒場のことを指します。

どういう時に行くの?

食事を終えて、二次会、三次会で行ったりする人が多いですね。もちろん1軒目から行く人もいますし、会社の飲み会や忘年会、新年会にご利用される方もいらっしゃいます。
近所に1軒でも行きつけのお店があったらとっても便利ですよ。
出張や、旅行の際に行くのもオススメ!地元の人からいろんなご当地情報を仕入れられるかも・・・。
最近ではコミュニケーションの場として、他の酒場にない魅力を感じて、若い人や女性(いわゆるスナック女子)も夜な夜な足を運んでいるそうです。

初めてでも大丈夫?

大丈夫です。未成年はNGですが、二十歳以上なら性別、年齢問わずスナック初心者だって大歓迎です。
まずはお目当てのお店を探してみましょう。

料金システムは??

お店によって違います。飲み放題のお店もあれば、チャージ料(席料)+ボトル代のお店もあります。カラオケ代も別途必要です。
料金については入店時にしっかりと確認すること。お店の人に何の料金が幾らかかるのか直接聞きます。場合によっては「予算がいくらで、これで大丈夫なのか」最初に相談しても良いでしょう。
この「スナックdeカラオケnavi」に掲載しているお店だったら新規のお客様に3,000円ポッキリ飲み放題のサービスを提供しているので、安心してご利用いただけます。

女性も入っていいの?

もちろん大丈夫です。むしろ大歓迎なお店はたくさんありますよ。
最近はメディアでスナックがよく取り上げられるので、女性客も増えてきているみたいです。
女性のほうが、スナック好きになる人が多い様ですね。あなたも是非、スナックデビューして「スナック女子」に・・・。

スナックdeカラオケnavi

「スナックdeカラオケnavi」は3,000円ポッキリ飲み放題のスナックを紹介する情報サイトです。
なかなか決まらない二次会の会場探しや、旅行や出張先で少しお酒を飲みたい時、「スナックdeカラオケnavi」なら近くのお店を簡単検索!
掲載しているすべてのお店が、新規来店のお客様限定で3,000円ポッキリ飲み放題のサービスを提供しているから、スナックデビューしたいスナック初心者さんにもオススメ!行きつけのお店が見つかるかも・・・!

スナックってなに?

「スナック」(Snack)。
「スナック」とは、いわゆるスナック・バーのこと。
カウンターを挟んでママやマスター、スタッフ、他のお客さんとのコミュニケーションやお酒、そしてカラオケが楽しめる場所です。
カウンター席だけでなくテーブル席を持つ「ラウンジ」と呼ばれる店も含みますが、要はカウンターごしに接客してくれる軽食(スナック)のでる酒場のことを指します。

どういう時に行くの?

食事を終えて、二次会、三次会で行ったりする人が多いですね。もちろん1軒目から行く人もいますし、会社の飲み会や忘年会、新年会にご利用される方もいらっしゃいます。
近所に1軒でも行きつけのお店があったらとっても便利ですよ。
出張や、旅行の際に行くのもオススメ!地元の人からいろんなご当地情報を仕入れられるかも・・・。
最近ではコミュニケーションの場として、他の酒場にない魅力を感じて、若い人や女性(いわゆるスナック女子)も夜な夜な足を運んでいるそうです。

初めてでも大丈夫?

大丈夫です。未成年はNGですが、二十歳以上なら性別、年齢問わずスナック初心者だって大歓迎です。
まずはお目当てのお店を探してみましょう。

料金システムは??

お店によって違います。飲み放題のお店もあれば、チャージ料(席料)+ボトル代のお店もあります。カラオケ代も別途必要です。
料金については入店時にしっかりと確認すること。お店の人に何の料金が幾らかかるのか直接聞きます。場合によっては「予算がいくらで、これで大丈夫なのか」最初に相談しても良いでしょう。
この「スナックdeカラオケnavi」に掲載しているお店だったら新規のお客様に3,000円ポッキリ飲み放題のサービスを提供しているので、安心してご利用いただけます。

女性も入っていいの?

もちろん大丈夫です。むしろ大歓迎なお店はたくさんありますよ。
最近はメディアでスナックがよく取り上げられるので、女性客も増えてきているみたいです。
女性のほうが、スナック好きになる人が多い様ですね。あなたも是非、スナックデビューして「スナック女子」に・・・。